FC2ブログ

Entries

町田市・市民企画「えのぐをつくる・つかう」第一回、第二回報告

■「えのぐをつくる・つかう」講座の第一回目は10月17日に、第二回は11月7日の開催されました。

第一回 
「えのぐって何?」

・えのぐは顔料(または染料など)と接着剤でできている。
・色の説明 赤・青・黄・緑・茶・白など 使用された実例 
・接着剤の説明 
・卵テンペラの実演(えのぐを作る作業)
・受講者の質問

えのぐをつくる。つかう-1

前半のえのぐの説明はわかりづらかったようです。後半の実演、また受講者との雑談がはじまって
やっとお互いにほぐれてきたようでした。次回への課題です。

第二回
「水彩絵の具の作り方、水彩画の技法の実習」
絵の具メーカークサカベの講師、永田薫氏による講座

えのぐをつくるーブログ用

・水彩絵の具作り
受講者それぞれがチャックつきビニール袋に顔料とバインダー(接着剤)とゲルを入れよくなじませて
絵の具チューブに投入し端をプレス。ラベルも貼ってオリジナル絵の具の出来上がり。

・水彩画の技法の実習
にじみ、マスク液、塩

・水彩画の実習

オリジナルチューブ絵の具を持ち帰れるのはメーカーならでは。
水彩画の実習になると皆さん集中してものすごく静かでした。
時間内で実習は終わりませんでしたが、余裕があれば講評会もしたかったです。

アトリエフレスカのブログにも当日の様子を掲載していただきました。
あわせてご覧下さい。


 
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://artnetmachida.blog130.fc2.com/tb.php/37-ea90f500

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

アートネット@まちだ

Author:アートネット@まちだ
「アートネット@まちだ」は、アートが好きな人や、アートに携わっている人の集まりです。わたしたちはアートを通して人と人、人とアートをつなぎ、和やかで活き活きとした関係や場や社会を育てたいと考えています。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR