FC2ブログ

Entries

★第3回 「アートネット@まちだ」企画 『町田の里山散策』

第3回 「アートネット@まちだ」企画 『町田の里山散策』
s-第3回里山散策-3

竹之上さんによるレポートです。

 3回目となる「アートネット@まちだ」のイベント、里山散策を開催した。
このイベントは本会にあってとても評判がいい。
今回もYさんのご主人にガイドをお願いし忙しい中協力をいただいた。
参加者はイベント参加メンバーのKさんと友人Tさんが加わって
8名がK氏の案内で里山散策を楽しんだ。
 予報で気温の低下を心配していたが、朝から雲一つない真っ青な秋晴れ、
気温も20度近くなり快適な散策日和となった。

10時小山田緑地駐車場に集合②、K氏から今回のメインは谷戸散策と説明を受ける。 
まず小山田緑地側、加賀の白山神社を勧請した地元の鎮守「白山神社」を訪れた③。
その後「奈良ばい谷戸」に入る。田んぼでは多くのNPOメンバーによる
収穫した稲の脱穀作業中、一気に秋の風情に浸る⑤。
 「浅間神社」の広場で昼食⑧。
谷戸側ではこの場所が最も富士山がよく見えるスポットとか、残念ながら今日は
富士山のところだけ雲が掛かっていた⑩。
寒さ対策をした装いでは暑くなってきた。食後小野路城跡や小町井戸を巡って
「神明谷戸」に向かう。先導するY氏、(長島監督と同い年とは思えぬ足取りで)
けもの道風の細い道を迷いなく進む。途中「みなとみらい」のランドタワーも見晴らせた⑬。
 「神明谷戸」の最奥部で記念写真⑦、
そしてまたアップダウンの道を潜り抜けて「五反田谷戸」に移る。かつて見入った
300年の桜も衰えが目立つ。ただ維持する人たちは大変な労力を注いでいるのだろう⑪⑫。
 
 予定より少し延びたが14:30、元のバス道まで全員無事に帰りついた。
今回は神社仏閣往訪を最小限とし、じっくり里山の谷戸を味わう行程が組まれていた。
Y氏と世話役Sさんに皆が満足した気持ちを伝えた。

スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://artnetmachida.blog130.fc2.com/tb.php/515-324eeddd

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

アートネット@まちだ

Author:アートネット@まちだ
「アートネット@まちだ」は、アートが好きな人や、アートに携わっている人の集まりです。わたしたちはアートを通して人と人、人とアートをつなぎ、和やかで活き活きとした関係や場や社会を育てたいと考えています。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR